私が愛用してる着物レンタル情報サイト

昨今のシェアリングエコノミーやミニマリストの流れで、成人式の振袖や卒業式の袴、結婚式の留袖や訪問着、七五三などに、着物をレンタルするのがかなり一般的になってきました。

安い予算で、お手入れなどのわずらわしさもなく、着付けやヘアメイク、写真撮影までひとつのお店でまかなえる至れり尽くせりのサービスまで、好みで選べる選択肢も多くなったので、嬉しい反面どれにしてよいのか迷う方もいらっしゃるでしょう。

私が最近参考にしているのが、着物レンタル情報サイト「レンタルきもの図鑑」です。

私の地元浅草はもちろん、横浜・鎌倉・京都・大阪・札幌など日本全国の着物レンタル店や宅配着物レンタルサービスを提供しているお店の紹介をしているので、観光地でちょっと着物を着て散策してみたい時や地方の花火大会へ出かけたとき、結婚式のときに大変役立っています。

まだ借りる予定が決まっていなくても、どんな新作や上質な着物が入荷してるか、お店を周るようにチェックするのが愉しみになってます。

いまよく利用してるお店は、「きもの365」と「wargo」のふたつです。

どちらも宅配買取サービスの提供してるお店ですが、簡単にいうと「きもの365」は大切な日に。「wargo」はちょっとしたお出かけに気軽に利用できるお店です。

「きもの365」には、こんな素晴らしい着物をレンタルができるなんて!と思える上等な作家物やブランド着物が豊富に揃っているので、利用する度にお友達や周りの方々からお褒めをいただきます。

結婚式や初釜のお茶会、娘の成人式、卒業式に利用したいと思えるお店です。

「wargo」は、宅配着物レンタルサービスの他に、店頭でのレンタルや着付け&ヘアメイク、撮影などもできる大変便利なお店です。

店舗は、浅草・銀座・新宿・鎌倉・京都・大阪・札幌・仙台・倉敷・金沢・福岡にあります。

3,000円代から一式借りられて着付けまでしてもらえるので、観光地での散策や花火大会への浴衣、ちょっとしたお出かけの訪問着に利用しています。

浅草ですと、欧米人や中国からの観光客が着物を着て歩いているのをよく見かけます。

大変人気がありますので、花火大会や成人式など日が決まっているイベントの時期は、早めの予約が必要になります。また、何もない日でも着物を着て出かけると気分もあがって素敵な一日を過ごすことができます。