着物をドレスのように着付けるオリエンタル和装が人気!

振袖の着物を切らずに、着付けだけでドレスのような装いが愉しめる「ザ・オリエンタル和装」をご存じですか?

東海地方を中心に結婚式のお色直しや成人式の前撮り、また、40歳の記念にダブル成人式の記念に、このザ・オリエンタル和装をする女性が増えてるそうです。

それにしても、こんなドレスに大変身できるとは驚きです!!


こちらの番組では、そのオリエンタル和装を発案した、愛知県弥富市在住の一級着付け技術士・村井昭子さんが紹介されています。

きっかけは、豪華な振袖を成人式だけではなく、もっとたくさん活用できるようにしたいと思ったからだそうです。

振袖は高価でありながら、なかなか活用できないためレンタルで済ませる傾向にありますが、こんな風に素晴らしいドレス姿にアレンジも可能なら、着ていくシーンも増えそうです!

しかも、普通の和装の着付けから、わずか10分でドレスに変身できるそうなので、これは結婚式のお色直しの定番にもなりそうですね。

アメリカやイタリアでもオリエンタル和装のファッションショーが開催されているので、ますます海外でも振袖が注目されるのは嬉しいことですね。

着物の総柄がドレスのスカート部分の前面にちゃんと見えるように着付けがされていて、長所が生かされたままドレスに変身していて、本当に素晴らしいです!

娘にもぜひさせてあげたいなと思いました。

肩出しスタイルと肩を出さないエレガントスタイルもあるので、女性なら誰でも愉しめそうです。

今年の東京オリンピックで、さらに世界中の方々に注目されるといいですね!