京都観光で着物・舞妓体験~人気着物レンタル店を活用して思い出に残る体験を

 

京都・浅草・金沢・鎌倉・倉敷など趣のある街並みがのこる観光地では、着物をレンタルして、観光や散策を楽しむカップルや外国人観光客が目立つようになってきました。

京都で舞妓体験

インスタなどのSNSで人気なのが、舞妓さんに大変身できる「舞妓体験」です。

本格的な着物やヘアメイク、プロカメラマンによる写真撮影もしてもらえるので、ずっと思い出にのこる体験になるはずです。

↓こちらは、舞妓変身スタジオ四季のインスタグラムです。上品で素敵な仕上がりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

舞妓変身 四季(@maiko_henshin_shiki)がシェアした投稿


手順は、事前予約してから当日お店へいって、「着物選び→メイク→着付け→ヘアセット→完成」の順に1時間ほどかけて支度を整えます。

なかには、当日に利用できるお店もありますが、着物を着て街を散策する時間が決められているので、事前に予約をしておくと便利です。

まず、たくさん並ぶ色鮮やかな振袖から色柄や帯を組み合わせます。迷ってしまってなかなか決められないときは、スタッフさんが流行柄や希望にあったものをセレクトしてくれるので大丈夫。

メイクは、すっぴんの状態から首・顔全体に白粉を塗っていきます。眉毛・目もと・唇に紅をひいて舞妓さんのメイクが完成します。

メイクの後は、いよいよ着付けです。

お店にもよりますが、帯はだいたい造り帯を使用するので、苦しくなく、着崩れもしにくくなっています。

ヘアセットは、軽量タイプのかつらを使用するので、ショートヘアの方も体験できます。

足元は、おぼこと呼ばれる高さ10センチほどある桐製の草履をはきます。

綺麗に歩くコツは、少し背中をそる感じにすると美しい見えます。また、着崩れを防ぐために、小幅で歩くようにします。

写真を撮影するときは、紹介したインスタグラムの写真の方のように、足元は八の字のように内股にして、やや斜めから撮影するとより女性らしく綺麗です。

また、着物を着て写真撮影する時に注意したいのが、相手から見て、えり合わせが「y」のかたちになっているのが正しいので、写真を編集・加工するとき気を付けてみてください。

舞妓さん体験のプランは、6,500円ほどからあります。

たとえば、「舞妓体験STUDIO夢考房 祇園店」「舞妓体験STUDIO夢考房 京都駅前本店」「花魁体験処 京都・葵」「ウェディングフォトスタジオ エ・マーサ」「舞妓変身スタジオ夢館(京都駅周辺)」などがあります。

京都の着物レンタル

京都駅周辺・祇園・東山・嵐山など、京都の観光に便利な立地に着物レンタル店が多くあります。

なにも用意していかなくても、着付けに必要なものすべてお店が用意してくれます。

なかには、外国人観光客が団体利用する大きなお店もありますので、事前に予約をした利用した方が当日スムーズです。

料金は、3,000円ほどからあります。

↓トレンドの色鮮やかな可愛らしいアンティーク着物や古典柄など、たくさんの種類の着物を取り揃えたお店が人気です。普段あまりすることがない「かんざし」も体験できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

京都着物レンタルくるん。レンタル着物(@kimono.curun)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakura fan🌸(@_39saku_)がシェアした投稿


いま観光地で和装をして、人力車に乗って観光ガイドをしてもらいながら散策を愉しむ方も多いそうです。

京都の着物レンタル店には、「レンタル着物夢美人」「着物レンタル祇園京かがみ」「きものレンタル京都華心」「着物レンタルぎおん錦 祇園本店」「京都着物レンタルWakamurasaki」などがあります。

若者や海外の方々が、着物に興味をもってくださることは、大変嬉しく思います。